中庭と縁側のある家

  • 2013.03.05 Tuesday
  • 17:13
完成間近  中庭と縁側のある家 


中庭は大きく分けると、家の外(アウトドアコート)家の中(インドアコート)に分けられます。

どちらも魅力的で楽しい空間になりますが、お客様がどんな暮らしをしたいかや、その敷地の法的制限などによって検討することになります。



この住まいの中庭は室内(インドアコート)です。中庭の前には縁側があって道行く人や、近所の方と容易に会話を楽しむことができます。
縁側と中庭の開口建具はフルオープン型ですから、開けると中庭と縁側空間が一体になります。
 
街や社会に開かれた住まいです。 かつての時代、縁側はコミュニケーションの場として日本の住まいが持っていた大切な機能でもありました。



縁側の庇の出は1M。中庭には縁側上部の開口と屋根のトップライトから太陽の光が降り注ぎます。



太陽の光と風
家の中には中庭とリビングダイニングの2ヶ所にトップライトと吹き抜けがあります。

溢れる陽の光と、縁側から入った風は中庭を通って開閉式のトップライトや、部屋の窓から抜けていきます。 健康でエコな住まいになりました。

家族の団らんと夜景
中庭を取り囲むようにリビング・ダイニングや部屋が並び、どこにいても家族の気配が分かり家族のコミュニケーションが弾みます。

またリビング・ダイニングで楽しむ夜の家族団らんの灯り(あかり)は、中庭の植栽を通して庭や道路
をも温かく照らします。

親子のスキンシップ
子供にとって家中が遊び場です。 インドアコートの中庭と回遊性を持ったこの住まいでは子供が走り回り、どこで遊んでいても分かる、コミュニケーションが取りやすい住まいです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM