躯体工事

  • 2016.02.08 Monday
  • 15:59

 躯体工事.


骨組みの工事ですが、どこに力がかかっているか、使われている部材を見れば分かります。この段階で使われている構造材の他、金物や筋かいのチェックを行います。 敷敷地の前面道路が狭いので、クレーン車が入らないので職人さんはロープを駆使し組んでいました。何十年かぶりに職人さんの技を見た思いでした。 ガガレージと2階の間に収納のスペースを取っています。2階のリビングからと1階の廊下から使用できます。車1台分にあたいする収納なので大変便利です。 ししっかりした構造材を使用しているのが分かります。 ロロフト空間を見上げる。法的な斜線が三方からかかってしまうので複雑な小屋組です。

地鎮祭

  • 2015.10.30 Friday
  • 15:13

H邸新築工事  地鎮祭 

この所天候が不順ですが、この日も地鎮祭が始まる直前まで、小雨でしたが始まると晴れ間になり、「雨降って、地固まる」の格言のように、とても幸先のよいスタートでした。

Hさんご夫婦にとって待ちに待った工事着工で喜びもひとしおです。設計者としても気持ちが引き締まるひとときです。

敷敷地面積は狭くとも、東南の角地で採光は申し分なく、空間的に様々な工夫をしていますので、楽しい家ができそうです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM