F邸 新築工事

  • 2011.07.06 Wednesday
  • 14:05
雨の地鎮祭

天候不順がな日が続いて、大降りの雨の中の地鎮祭でした。
地鎮祭は 地祭 じまつり、とか とこしずめのまつり 基礎工事の着手する前にその土地の神を祭って工事の無事を祈る祭典です。 
この日は地元の氷川神社にお願いしてお祓いをやって頂きました。 地鎮祭の前後の時間帯は曇りで、まさに雨降って地固まるといった地鎮祭でした。

F邸は二世帯住宅で昨年から設計がスタートしてましたが、子供さんの受験や設計の見直しもあって本来なら4月頃の地鎮祭でしたがずれ込みこの日になりましたので、待ちに待ったスタートです。

いままで住んでいた家を壊しての建て替え工事で、出来る限り庭の樹を残すということで、思い出の柿の木と紅葉の木を残すことになりました。
新しい家では、お母さんの部屋から思い出の柿の木が正面に見えるように設計しています。

地鎮祭が終わると建物の正確な位置を出し、仮設工事が始まります。
建て主と打ち合わせを重ね設計図を完成し、これから本格的に工事が始まるという地鎮祭の儀式は身が引き締まる時でもあります。


地鎮祭の様子
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM