雑誌の取材  子どもが健やかに育つ家のプランニング術

  • 2011.08.23 Tuesday
  • 09:47
 子育て世代の家造り

今回の取材は、子どもをのびのびと育てるためには、子ども部屋だけでなく家全体のプランを考えていく必要があるとの見解にたっての取材です。

一般に子ども部屋については、広さとか、リビングに勉強コーナーや階段を造るといった機能面に偏りがちですが、子どもに大切なのは、機能面プラス「創造性とコミュニケーション」だと考えています。

そのためには家全体から平面計画を考えて行くことが大切だと考えています。



約2時間ほどの取材でした。 お疲れ様でした。


家造りメモ

子どもはみんな個性的です。  ひとりとして同じ性格の子どもはおりません。
そんな子どもを包み込む家は、既成の間取りでは実現しないと考えています。

今の家造りに欠けている、夢と創造性をはぐくみ、家族コミュニケーションが自然に生まれる住空間が、子どもには一番大切ではないかと思っています。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM