街並み修景

  • 2011.08.25 Thursday
  • 10:32
伝統の 町家を蘇らせるこころみ

下記の写真の設計は、京都の建築家 吉村 篤一 氏が手がけた建築です。

伝統を踏まえながら、古い部分と現代の感覚を取り入れながら、挑戦していることがよくわかります。

京都の街は、よく保存されている地域もあるのですが、市内の街並みは年々町家も壊され、急激に変わりつつあります。

吉村氏のような姿勢の建築家もいれば、高松 伸 氏のように伝統の解釈によって、全く異なる建築を設計している建築家もいます。

時々掲載していきます。





新町通りにある商家。 中は事務所とギャラリーがあります





家具店です。一階は鉄骨を使ってスッキリとシャープに仕上げています。





設計
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM