F 邸 新築工事  土台を敷く前の基礎

  • 2011.08.26 Friday
  • 11:11
型枠を解体した状態

いまは、型枠をはずし、 土台を敷く前の状態ですが、ひび割れやジャンカ(十分に締固めができていないため起こり、砂利やへこみが露出している状態)など、欠陥がでていないか検査します。



アンカーボルトが設計通り入っていることを確認します



土の部分は中庭(パティオ)部分です。


一口 メモ
この段階では、1階の間取りがわかりますから、間取りの下部の基礎の状況を見、またアンカーボルトの位置も確認すること大切です。

中庭の部分が写っている写真はの右下で、丸い穴が開いている部分は排水のスリーブ穴です。
何ヶ所かありますが、こんなところも見ておくといいでしょう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM