F邸 新築工事 

  • 2011.07.13 Wednesday
  • 11:56
仮設工事

 地鎮祭が終わると建物の位置を正確に出す、遣り方、墨出しを行います。

設計図で測量図をもとに配置を決めていても、実際の土地とでは、
若干異なります。

修正を含め近隣との距離を確認しながら、必ずお客様との立会いで
決定します。

雨の地鎮祭でしたが、この日は朝から陽射しが強く、梅雨が
明けないのに、この暑さの中、職人さん達の汗が体からふきだしていました。

写真では敷地内配管工事が行われています。



基礎のための土を掘り返していたら、古いコンクリート製の浄化槽が
出てきました。

建て主も、お父さんの代のことなので忘れていたとの事でした。

これは地中障害といって工事前には全く分からなかったことで、追加見積の
対象となりますが、どう建物を弱めないで金額を抑えるか、を検討します。







ポイント  1

地鎮祭が終わると、ようやく工事が始まったとばかり、現場に足を運ばない方が
いらっしゃいますが、建物の位置を決める時は必ず確認して下さい。

隣地との間の確認。
曲面で想像していたより狭かったり、隣の塀が一部飛び出していたりと
思ってもにみない事が起こることもありますので。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM