軽井沢  信濃追分・ 旧軽 吉村順三山荘

  • 2011.08.30 Tuesday
  • 11:12
昨年に続いて、信濃追分の平岡篤頼文庫で第二回目の 講演会 勝谷 誠彦 氏× 根本 昌夫 氏  が企画され参加しました。

朝方までの激しい雨でしたがなんとか雨も上がり、緑がひときわ美しいなか、文学から世相の話までとても有意義な時間でした。

昨年は堀 辰雄 記念館 を見学しましたが、今回は旧軽井沢の軽井沢銀座の先にある、建築家 吉村順三山荘と晩年軽井沢で過ごした室生犀星 記念館を見にゆきました。 




山荘のすぐ近くにある、室生犀星の文学碑



建築設計に携わっている方なら多分ほとんどの方が知っている建築です。

私は室内を見たことはありませんが、図面で間取りから内部の詳細まで頭に入っています。

この日は静養に来られているようなので、遠くから撮影しました。



手前の建物は吉村さんの晩年の増築ですが、ゲストルームで正面からは分からないような配慮がされています。 
この小さな増築でも相当な設計の時間をかけたといいます。



対談があった、平岡文庫のアプローチ部分です。 内装材は 檜 の横張りです。

昨年もブログで掲載しましたが、建築家 内藤 廣 氏の設計です。




書庫の内部。  外部の横張り材の内側のポリカーボネイトを透して入ってくる光が美しい。



あっさりと仕上げた外部のディテール。  べんがら色の渋い赤がとてもいい感じです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM