基礎 配筋検査  2−1

  • 2008.04.07 Monday
  • 06:39


建設地 所沢市  N 邸 新築工事
基礎の配筋検査とお客様への説明を現場で行いました。

 配筋の検査は一番大事な構造体の検査でとても重要な検査ですので、私の事務所では他の打合せを兼ねて、お客様に背筋の状況を見てもらっています。

 検査項目     鉄筋の継ぎ手長さの確認        開口補強の確認 

            結束の有無       コンクリートのかぶり厚さの確認

           鉄筋の配置の確認    給排水の配管スリーブの確認  



   
写真左 検 査 風景

写真右 かぶり厚確認


 








写真左は躯体の土台や柱を基礎と強固に固定するためのホールダウンアンカーで太さと長さの確認。

写真右は天井高2100の地下室のための躯体。市販の製品を使用する予定です。
 

















コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM