特集『新・間取り考』月刊誌ハウジング・トリビューンに掲載されました

  • 2011.09.26 Monday
  • 10:51
暮らしを変え、家族を変える「 新・間取り考」、サブタイトルはマドリイロイロ、イロトリドリ

このところ、「間取り」に関する雑誌の取材や、インタビューが増えています。

私なりに分析すると、これまで建物の断熱、気密、エコ、、耐震、が話題になり、また住まいに取り入れられてきました。

どれも大切なのですが、東日本大震災でも何度も映像として、失っった家族の写真を探していたり、これまで家族が食卓を囲み食事をしていた、ごく当たり前だと思っていた家族の団らん風景が、今思えば、かけがえのない大事な時であった事が分かったと報道されています。

こんな背景もあり、家族の絆や、人間の成長に深く関わりのある、「間取り」を見直そうという動きが出てきたのではないかと思います。



内容は私の著書、「子どもをゆがませる間取り」(情報センター出版)、「危ない間取り」(新潮社)などで取り上げている、間取りによって人間の行動や、精神が大きく影響されることや、家族関係や人間の成長をテーマにした記事になっています。

「間取り」はどの家族も共通する理想の間取りがある訳ではなく、家族の暮らしは様々ですから、家族の数だけ間取りはあると言ってもいいでしょう。

ハウスメーカーや規格住宅は、間取りに関してはお金にはね返ってこないので、どうしても断熱や気密や設備といった家のハード部分にに力を入れてしまうということも、「間取り」の大切さが浸透しない一因でもあるのではないでしょうか。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM