映画 『花はどこにいった』  岩波ホール

  • 2011.10.26 Wednesday
  • 11:59
 岩波ホール 「花はどこにいった」 を鑑賞してきました。

この映画は、ベトナム従軍経験を持つ夫の死を機に、妻であるこの映画の監督でもある、坂田雅子がベトナムへ飛び、枯葉剤被害の現状を記録したドキュメンタリー映画です。

ベトナム戦争時、米軍がダイオキシンが含まれていた、大量の枯葉剤を散布したことによって今でも苦しむ家族の苦悩が描かれています。




この映画は数年前公開されましたが、東日本大震災による原発の放射能漏れによる人体や環境汚染の状況を踏まえ、再度岩波ホールで上映されたものです。
 
日本で現実に起こっている事態を考えると、かなりショッキングで示唆に富む映画でした。







映画が終わった後は、すぐ近くの古い喫茶店や酒場を歩くのが好きでよくあるきます。
古本屋街をブラつき3冊ほど購入し帰りました。 この界隈は学生時代と変わらないのでとても好きです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM