M邸 訪問

  • 2008.04.14 Monday
  • 06:22


7年前に設計したMさんから久しぶりにお電話があり、少し相談したい事があるので家を見てもらいたいとのことでした。

 Mさんのお宅は 西武線ひばりが丘の駅から15分ほどで 自由学園 の近くです。
 遅咲きの八重桜や新緑が美しく、何十回と現場に通った道を、なつかしく思い出しながら歩きました。


 ご夫婦と息子さんの三人暮らしのMさんはお元気で、とても心地よく過ごしておられるというお話をお聞きして、設計者としてほんとうにうれしく安心しました。

 点検の結果西日がとくに厳しい西側の塗装と、一部手直しを中心に手を入れることになりました。

 2月2日のブログで載せさせて頂いた世田谷のNさんのお宅も築8年ですから、家が建って築7年から8年は点検をし手を入れるひとつの目安だと思います。

 写真の庭木は苦労して伐らないで残した 柿の木 ですが、新芽を出してとても美しく陽の光に輝いていました。

 家族が成長し建物も風格を増し、この 柿の木 も7年の歳月を経て枝ぶりも大きくなり、建物と共存している様子が微笑ましく見えます。 こうして家族と家の歴史がつくられていくのだと思いました。

 
 
 














コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM