F 邸 新築工事 二世帯住宅 中庭のある家  

  • 2011.11.15 Tuesday
  • 18:24
 ルーフバルコニー防水 ・ 防水紙貼

F 邸のルーフバルコニーの下は二台分の駐車場です。また玄関のアプローチも兼ねているので、幅も5Mほどあリます。
二階のリビングルームと繋がっているこのバルコニーは15平米ほどあり、この日は防水の工事を行いました。 この上に木製のルーフデッキを敷くことになります。



ルーフバルコニーの目隠しの高さは、1.6Mほどありますので風が抜けるように、両サイドにスリットを設けています。



排水の溝ですが雨がオーバーフローしないように、防水層を300ほど立ち上げます。 排水口の左上にある小さな穴がオーバーフロー管です。
この上に下地を組んで、ルーフデッキを敷きます。



1階でルーフバルコニーの下になりますが、暗くならないように光が入る、開口を多くとっています。




■ 一口 メモ (これから家づくりを考えている方のための)

防水下地はは水が溜まってしまわないよう、水勾配を50分の1以上とる必要があります。

2階や屋上がバルコニーで下の階が居室の場合の防水は、十分な注意が必要です。 チェックポイントはたくさんありますので知りたい方は、ご連絡ください。

また光を下の階に取り入れたい場合は、グレーチング、ガラスブロック、ポリカ、ガラス、などいろいろありますが、いずれも雨の処理の考え方をどうするかの配慮と工夫が必要です。

ルーフバルコニーは、半外部空間として軽い食事や、植栽を楽しんだり、天気のいい日の読書など用途は多いのですが、居心地のいいルーフバルコニーを作るためには、考えることはたくさんあります。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM