お客様(F邸のご主人)から嬉しい電話

  • 2012.01.07 Saturday
  • 21:38
 昨年の年末にF邸(二世帯住宅)の本体工事が完成し、お母さん共々新しい住まいで新年を迎えられたFさん家族。

それまでマンションに住まわれていましたから、一戸建は寒く感じるのではないかとか、問題が発生していないか心配していましたが、ご主人から嬉しい話を頂きました。

住んでみて住み心地がとてもよく、家から出たくないとのことで大変喜んでおられました。
また奥様のお父さんからも電話があつて、ねぎらいと感謝の言葉を頂き、今度お酒を飲むことになりました。

設計者としてとてもうれしく、励みになりました。

建築家、宮脇檀氏は著書の中で『父親が早く家に帰りたくなるような家を設計したい』と言つています。
また『夜父親が家に帰つて来るとき、外から子供部屋の明かりや、妻が家事をしながら待つていてくれるキツチンの明かりが見えれば、一日の疲れも忘れるだろう。そんな家を作りい』とも語つています。
 
そんな言葉を胸に刻みながら、今年もがんばつて行きたいと思います。














コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM