吉村 順三ギャラリー   最小住宅 「自由が丘」の家

  • 2012.01.31 Tuesday
  • 10:53
「自由ヶ丘」の家は、吉村順三の作品の中では別荘以外で住宅としては最小住宅に属し、一階16.8坪、2階6・5坪で延べ面積23・3坪です。

この住宅は作品集にはほとんど取り上げられていない作品で、以前から設計図を見たかった住宅でしたが、目白の吉村順三ギャラリーで展示されていて、(29日で終了)早速見て来ました。




この家は若い音楽家夫婦のために設計されたものです。
最小限の面積で、日常の暮らしと音楽空間との動線と目線を効率よく分けられていて、実に気持ちのいい空間です。

吹き抜けの大きな空間と、居間部分で暖炉のある天井の低いコーナーは、魅力的な空間で、小さくても重心のある家です。






打ち合わせ室ですが障子を開けると坪庭が見えます。 室内も白熱灯のスタンドのみの照明で柔らかく落ち着ける空間です。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM