M 邸 新築工事 

  • 2012.06.17 Sunday
  • 15:39
墨出し(すみだし) の立ち会い 

前回の現場監理は根切り底の確認でしたが、工事が順調に進み墨出しの確認です。

墨出しとは工事中に必要な線や位置などを床矢壁などに表示する作業を言います。

大工さんが墨つぼを用いて墨で表示することから「墨出し」と言われますが、M邸は杭を打ったので、この段階で杭と柱の心の位置示す「心墨(しんずみ)」の確認です。




赤く印があるところが柱にあたります。鉄筋が出ている両サイドの円柱が杭です。地盤が弱いので住宅にしてはかなり大掛かりな地盤補強工事です。


次回の立ち会いは、基礎工事で配筋をし型枠を組んだ段階で行う「配筋検査」です。構造事務所の担当者と一緒に見ることになります。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM