O 邸 入居4ヶ月後の訪問

  • 2013.05.28 Tuesday
  • 11:40
中庭の利用を考える    中庭の面積を2倍活用

O邸の中庭の考え方は、中庭を1階と2階の両方で有効活用したいとの希望でした。

2階は中庭を挟んでダイニングとリビングがあり、ダイニング、中庭、リビングを一体の空間として利用することができます。
二階中庭の床は、光を通す、グレーチングを全面に敷き詰めています。

一階の中庭は、子供の遊び場やご主人のゴルフ練習場として利用しています。
 


ダイニングを通して中庭が見えます。 天気のいい日は中庭で食事や、ティータイムを楽しみます。



キッチンから中庭を通してリビングがみえます。ダイニングの上部は吹抜でトップライトから光が降り注ぎ、実態の居住面積より、広く豊かに感じます。



ロフト階から見た中庭。家族のプライバシーが損なうことなく楽しめ、暮らしの幅が広がります。 中庭には将来、プラントボックスに植えられた、樹木や花、グリーンが溢れる予定です。




1階の中庭は、子供の遊び場でもあり、週末にはご主人のゴルフ練習所になります。

ゴルフクラブを振っても天井の部材に当たらないよう、現場で打ち合わせをしたことが、懐かしく思い出されます。



明るく豊かなダイニング。写真の左は洗面、洗濯、浴室の開口で、キッチンから直接行ける機能的な生活動線です。

冬でもトップライトから光が入り、光あふれたダイニングキッチンです。



玄関はシューズクロゼットが併設していますので、狭くてもスッキリ見えます。暗くなりがちな玄関ホールも中庭に面していますので明るい玄関ホールです。

天井の高さも、法的規制で多少低いのですが、天井に間接照明を設けているので、低さを感じさせません。
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/06/08 10:56 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM