M・I 邸 新築工事 狭小地に地下室をつくる 

  • 2013.10.31 Thursday
  • 13:28
 地中梁配筋・壁立上配筋

地中梁の配筋が終わり打ち合わせをし、構造図面通り配筋がされているか、鉄筋の本数や鉄筋と鉄筋のピッチを検査しています。






耐圧盤のコンクリートを打ったあとは、壁の配筋をし型枠を組みます。





少しでも地下室を広くしたいため、隣地境界線からわずか13僂靴離れていません。厳しい現場作業が続きます。

スポンサーサイト

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 13:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2013/11/11 2:20 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM