K邸新築工事 内装下地工事

  • 2015.03.06 Friday
  • 12:53
 内装下地工事
  
玄関上部の庇です
庇は約1,000出ていますが、軽く見せるため工夫をし、先端の厚みは約60でおさえています。   
1階天井裏の写真。
青い管が水道配水用のパイプで黒い管が排水用の管です。 天井を貼ってしまうと隠れてしまうので、この段階でしっかり固定されているか、 音の問題を含めチェックします。   
北側斜線が厳しかったので、天井の高さを確保するために、 勾配天井と船底天井を含めたようなデザインにしています。   
勾配天井を利用した、プレールームのロフトです。
ロフト、プレールーム、廊下が一体となり楽しい豊かな空間になりそうです。
下地工事の後、断熱工事や電気配線工事が始まりますが、 壁の下地材を貼ると見えなくなってしまうので、 家の構造が直接見えるこの状態で、お客様と一緒に見て、説明をします。

スポンサーサイト

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 12:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM