Y邸新築工事 地鎮祭後、ベースコンクリート打まで 

  • 2015.04.03 Friday
  • 12:54

Y邸 新築工事  地鎮祭後〜ベースコンクリート打まで

地鎮祭が終わると、遣り方や根切り、地盤改良が必要なときは地盤の状況によって対処していきますが、ほとんどのお客様は忙しく、地鎮祭の後はなかなか現場に来れない状況です。地鎮祭後現場ではどんな作業が行なわれ、工事が進行していくのか、参考にしていただければと思います。

地鎮祭の時神主から頂いた鎮物を敷地の土中に沈めます

  
遣り方、根切り 
正確な建物位置を出し、基準の地盤面を決め、耐圧盤の根切り底を重機で掘削していきます。   
根切り底の転圧、突固め
地盤調査ではほぼ良好な地盤の硬さでしたが、念を入れ転圧を行いより強固な地盤にしています。   
  
耐圧盤コンクリート、防湿フイルム確認
この状態から基礎の鉄筋を組んでいきます。水平になっているか、コンクリートの硬さなど入念にチェックし、立ち上がり基礎の位置を正確に出していきます。。 同時に防湿フイルムの確認をします。   
ここまでの作業は、建物を支える地盤、基礎の作業なので大切な作業ですので、十分なかつ慎重な検討が必要です。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM