Y邸 新築工事

  • 2015.08.25 Tuesday
  • 16:47

内部造作工事 

造作工事は大工さんの工事が主流になりますが、内部を固めるとともに、雨や防犯を考え、また窓の枠材関係が決まらないと大工さんの工事もスムーズに進まないため、鋼製建具(アルミサッシ)取り付けを進めます。 ダダイニングからリビングを見ています。リビングルームはオーディオルームを兼ねているため、天井の高さは3Mを超えています。 ダダイニングから中庭を見ています。中庭を囲むように和室、リビングダイニング、書斎があります。 1階寝室側から玄関を見る。 玄玄関から中庭を見る。光の井戸のように南東の太陽の陽がふり注ぎます。 中中庭と道路の間に立つ壁は、高さ6M以上。3本のスリットが入ります。 少しずつ建物の概要が見えてきます。空間が固まってくるのはだいぶ先ですが、この段階でしっかり見て修正しなければならないところは手を打って置かないと、大きな変更になってしまいます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM