『家族の距離感』子供部屋のあり方

  • 2015.11.19 Thursday
  • 13:31

 子供部屋について

「家族の距離感」というテーマで雑誌の取材依頼がありました。取材の目的は、近年家族のライフスタイルが大きく変わるとともに、夫婦、親と子供の絆や、触れ合いといった、距離が見えにくくなったという事実。個室化、個別化が進む中でどのような間取りや空間を考えていくかというものです。

間取りの良し悪しによって、家族の会話や、密度、気配など大きく変わリます。また子供部屋にしてもただ部屋だけを与える場合と、設計の工夫された子供部屋とでは、子供の性格や創造性そして感情の豊かさにおいても大きな差が表れてきます。

そのことに気が付かず、子供には一部屋与えれば親の役目は終わったというような、認識が多いようです。下記の記事は雑誌に掲載されたものです。ご参考にして下さい。




家族団らんの場と子供部屋、親の寝室と子供部屋の位置関係など、設計で悩んでおられる方はご相談下さい。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM