K 邸新築工事

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 17:20

K邸新築工事 地盤補強、配筋工事

 

地鎮祭が終わり、基礎の配筋が始まる前に、地盤補強工事が始まります。地盤調査結果をもとに地盤が弱い敷地の一部に杭を打っていきます。この敷地はもともと斜面を造成しているので、以前法面の部分を補強しました。

重機が入り杭を打っていきます。

べた基礎なので敷地全体に、鉄筋を配筋していきます。

 

コンクリートを打つと配筋の状態が見えなくなってしまうので、この段階での、かぶりの厚さ、鉄筋のピッチの間隔などしっかりチェックします。

 

土の部分が中庭です。最終的な中庭の位置が決まるまで、様々な中庭案が検討されましたが、西側にコの字型の案が採用されました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM