モディリアーニ 展

  • 2008.06.25 Wednesday
  • 22:19


オープンの日から見たいと思っていたのに、ようやく足を運んだのは最終日でした。

 映画や演劇もいつも見行くのは最終日近く、あわただしく反省しています。
 

 高校時代からなぜか モディリアーニ が好きで、思い出せば机の前の壁にはいつも 首 の長い女性を描いた、複製写真がありました。

 この頃好きだったのは、印象派の絵も好きでしたが ビッフェ 佐伯祐三 だったでしょうか。

 雨が降っていたせいか思ったより混雑もなくゆっくり見ることが出来ました。
 モディリアーニが アフリカや東南アジアの芸術に深い関心を寄せていたことを、初めて知りました。

 肖像画から受ける印象が独特なのも、原始主義の影響であることが理解できより深く見る事ができました。

                小雨の中の 国立新美術館  
  













コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM