私の中庭(コートハウス)論

  • 2018.09.10 Monday
  • 15:58

コラム 「私の中庭(コート)論」 「中庭(コート)のある家」のデメリットといわれることについて  第十回

 

これまで第一回から中庭(コート)のある家の素晴らしさを、物理的(陽当たり、風通し、明るさ)なメリットと

精神的(家族の気配、癒しの場、居場所、精神の安定)な役割について述べてきました。しかし、一方中庭(コート)

のある家に住みたいと思いながら、あきらめてしまう方も多いようです。その理由は敷地が狭いという理由のほか、

ネットで「中庭のある家」を検索すると、メリット(長所)とデメリット(短所)が掲載されておりデメリットを気に

してしまうことが多いようです。中でも一般の家より中庭を作ると、建設コストが上がるということが不安で、

という理由が多いようですが、とても残念でもったいない気がします。

どんな家の建て方でも、メリットとデメリットは背中合わせにあるものです。情報があふれるこの時代は、ネット

で書かれていることもあくまでも一般論です。設計の工夫や考え方によって、デメリットがメリットに変わったり

回避する方法や、極力小さくすることは可能です。そのうえでメリットを最大限生かすことができる計画をすべき

なのです。

一般的にインターネットでデメリットといわれる項目をピックアップして見ました。分かりやすく大きく分けると、

コスト、平面プラン、メンテナンスの項目に分けられるようです。コストはもちろん建築金額のことですし、

平面プランは生活動線や間取りのこと。そしてメンテナンスは維持管理のことです。それぞれ一般の建物から比べると

デメリットと指摘されていますが、本当にそうでしょうか。次回は項目別にデメリットといわれる部分を考えて

みたいと思います。

 

※ 次回は今週中に掲載したいと思います。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.04.11 Thursday
  • 15:58
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM