U邸新築工事 (着工、地盤補強、根切、配筋)

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 17:40

U邸 新築工事   着工、地盤補強、根切、配筋

長い設計期間を経て、ようやく工事が始まりました。敷地面積64,33(19,46坪)狭小地の部類に入りますが、それだけにプラン作成の段階で、十分時間をかけ6案目で最終プランになりました。

■ 設計について

平面プランは時間をかければ、かけたなりに家族に合ったいいプランができると思っています。事務所としてはこの段階は十分な時間をかけます。現在はあまりにも安易に、短時間で平面プランを作ることが多いように思います。

家を作る時の最大の目標は、家族みんなが幸せになること。それには家族全員の行動を想定して、一緒に過ごせる団らんの部分や、反対に一人でゆったりと過ごせるところと、両方を考えて設計をしなければなりません。それは単に個室があればいいということではありません。家族の居場所、気配、視線の方向、生活動線など様々なことを想定し、どんな状態が心地よいかを考え、設計に落とし込んでいく作業が大切だと考えています。ハウスメーカーや注文建売はそこまでの時間をかけることはしませんので、せっかくの家づくりが、とても、もったいない気がします。

 

下記の写真は、地盤補強、根切、配筋といった部分ですが、工事が進むと全く隠れてしまうので、プロセスがわからない方も多いので参考にしていただければと思います。

 

遣り方が終わり、建物の位置が正確に決まったので、次の作業は地盤補強の作業に入ります。

地盤補強の方法はいろいろありますが、検討の結果「杭状地盤補強」とし、直径500个旅困鬘横桂楝任弔海箸砲覆蠅泙靴拭

杭を打ち込んだ状態です。隣の配管は今回配管をした排水管です、

根切りを行っています。この後鉄筋の配筋の作業が行われます。

配筋が完了。コンクリートを打つと隠れてしまいますので、この段階で検査をします。またこの段階で瑕疵保険の配筋検査も行われます。

 

 

横山彰人建築設計事務所 

〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-3-23 ファミール西新宿

TEL / 03-3348-2808 (代表)  FAX / 03-3348-2829

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM