晩秋の奥多摩 「玉堂美術館」

  • 2019.11.29 Friday
  • 12:34

晩秋の奥多摩 『玉堂美術館』

冷たい雨が続き、久しぶりの晴れ間、日本画家河合玉堂美術館に行っていました。杉林を背景にがっしりとした大屋根造りに低い屋根が重なり合い、白の壁と瓦のコントラストがとても美しく、美術館の建築としては私の好きな建物です。設計は数寄屋建築の第一人者、建築家 吉田五十八氏。ほかに五島美術館も吉田さんの設計です。写真でもわかるように、飛騨高山の民家や、寺院の回廊などが設計のモチーフになっています。敷地には陳節室、日本庭園、木造の画室などがあります。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM