いちばん大切にしていること。

  • 2008.10.16 Thursday
  • 18:27



私が家づくりでいちばん大切にしていることは『風が通り光豊かである』ということです。

通気性と光を十分に確保する一つの方法として、庭を一方に寄せてしまうのではなく、家の内側に設けるプラン、つまり、中庭を設けるプランが有効だと考えています。
続きは More・・・をクリック


現在では、都市に家を建てようとしたときに、十分な庭をつくることができない場合がほとんどです。やっと南向きに庭のスペースを確保できたとしても、前方に家があるのなら、塀や壁によって光や風、視界を遮られてしまうでしょう。今、家が建っていないからといって、これからもずっと建たないという保証はありません。家ならまだしも、アパートやマンションができてしまうこともないとはいえないのです。

中庭を設けるプランだと、視界という面でも操作ができますし、なんといっても風通しがよく、たくさんの光を室内に採り入れることが可能なのです。

また、部屋のなかから中庭を通して別の部屋を眺めることができますから、家族がどこにいるのかを把握しやすいというメリットがあります。人影は見えなくても、夜に明かりが灯ることによって「あ〜、帰ってきたな」と認識することもできるでしょう。

 さらに、回遊性という点についても、普通の四角形の間取りにはない柔軟性を生み出すことができます。上の写真の家のプランでは、家のなかを一周することができるので、部屋から部屋ヘスムーズに移動することができます。

2回目につづく・・・




お知らせ

■募集■

・住まいの情報誌 『ナイスリフォーム』特別企画
『一級建築士にリフォームプランを頼もう!応募者募集』


・ブログランキングの登録を始めました。
もしよろしければ応援のクリックをお願いします↓
■人気ブログランキング■



その他リンクページ

・横山彰人に相談 All About プロファイル
・横山彰人建築設計事務所ホームページ
・横山彰人建築設計事務所リフォームホームページ
















コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM