外壁の色の決定

  • 2008.10.29 Wednesday
  • 06:49


 N 邸 所沢 新築工事 

  この写真は外観の色を決める為、何種類かの色のサンプルを並べています。
 

 私の事務所では、外壁の色を決める場合、写真の素材はマジックコートですが、このような塗りの素材の場合には、必ず現場で決めるようにしています。

 最初は事務所でたくさんの小さな見本の中から、クライアントと一緒に何種類かを選びます。

 そしてその品番をメーカーに伝え大きな見本を作ってもらい、写真のように現場に並べてみんなで決めます。

 この日は晴天でしたが、しばらく現場に置き、曇りの日や雨の日も見た上で、最終的に決めるようにしています。


  ■ 一口メモ

  色の面積効果 と言う言葉を知っているでしょうか

 これは小さな色のサンプルで決めてしまうと、外壁という大きな面積になった場合小さな色見本と同じ色であっても、色が薄くなったり、明るくなったりします。

よく聞く例ですが、選んだ色はもっと濃いように思ったが、明るすぎてイメージが違ったと後悔される方もおられますが、面積効果という目の錯覚が引き起こす現象を知らない事によります。

 ですからカーテンや室内のケソウ土やクロスを選ぶ場合でも、出来るだけ大きなサンプルを取り寄せるか、ショウルームまで足を運んで決める事をおすすめします。















コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM