K邸新築工事 基礎・配管工事・土台

  • 2015.02.02 Monday
  • 14:02

基礎・配管工事・土台

コンクリートが固まった段階で型枠を外し、写真では配管工事を行っています。 前日の雨でコンクリートスラブの上は汚れていますが、配管工事が終わったらコンクリート面をきれいに水洗いをします。

土台を固定するアンカーボルトや、柱と土台を締結する金物の位置をもう一度チェックします

 

土台の間にはしっかり断熱材を入れます。  遣り方、基礎配筋、型枠、コンクリート打設そして土台を敷くとあとは、建て方(上棟)を待つことになります。

K邸新築工事 型枠・コンクリート打設

  • 2015.02.02 Monday
  • 13:45
配筋検査も終わり、型枠を組んで基礎にコンクリートを打設します。  しばらく養生期間をおき、コンクリートが固まれば型枠を撤去します。 待遠しい時期ですね。 型枠(コンクリートを固めるための仮設の枠)には、木製のものと鋼製のものがありますが、 最近は鋼製の型枠の方が多いです。

K邸新築工事 配筋検査

  • 2015.01.14 Wednesday
  • 17:27
 この日、配筋検査の日で、現場に行きチェックをしてきました。昨年の12月28日地鎮祭で、正月明け6日から本格的な工事着工でした。雪も降らず天候に恵まれましたのでこれまで順調に進みました。 地鎮祭や地縄では小さく見えていた敷地ですが、配筋された状態は、家の間取りも分かり、大きく存在感が出てきたようです。  配筋検査では、メジャーで配筋の形状、配筋径、定着長さ、ピッチなどのチェックを行います。  鉄筋が整然と組まれているのは、きれいなものですが、全体を離れてみるとピッチがバラバラだったりうねったりしていないかも見ます。 鉄筋の配筋や基礎部分は工事の完成時には隠れて見えなくなる部分なので、ぜひ現場に行って見られたほうがいいと思います。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM