多摩ニュータウン  開発の記録 

  • 2010.05.09 Sunday
  • 09:23


企画展 資料に見る多摩ニュータウン

多摩ニュータウンは都市計画決定から45年。 計画以前の集落が点在するのどかな純農家としての丘陵地は、大きく変容し高層住宅が建ち並ぶ近代的な都市へと急速に変わりました。

そして誕生して40年を迎えた今、居住者の高齢化・少子化などが深刻化してきて、社会問題にさえなっています。

たった40年の歳月でその地で暮らす家族がこんなにも変ることは、これまでの日本の歴史の中でもなかったことです。

『陸の孤島』から『夢のニュータウン』そして『巨大な実験都市』といわれる由縁でもあります。

そんな状況での展示会は、建築を設計する者として興味尽きないものでした。
     パルテノン大通りの正面にある、会場の「パルテノン多摩」の建物













テレビの取材

  • 2010.04.26 Monday
  • 07:44


テレビの取材  『間取りの大切さと家族の絆』

この日は夕方からテレビの取材を受け、家の間取りの大切さと家族の絆について話をしました。

3時間ほど長丁場での撮影でしたが、無事終了。

リビングダイニングをどう設計したら居心地が良く、家族コミュニケーションが生まれるか。また現代の間取りの欠点についてがテーマでした。

 撮影が終わったら喉が渇いてしまって、スタッフとビールを飲みに行きました。
 ビールの美味しかった事。













ポーランド大統領機墜落 と 映画 カティンの森

  • 2010.04.22 Thursday
  • 08:19


アンジェイ・ワイダ監督  映画 カティンの森

この映画は1940年第二次世界大戦下で旧ソ連軍によって、約1万5000人のポーランド将校が集団銃殺された事件をもとに映画化されています。

 しかし主人公は殺された将校たちではなく、父や夫、兄や息子の帰還を待つ母や妻、姉、妹といった家族の物語です。

 岩波ホールで少し前に観た映画でしたが、美しいポーランドの建物群や街並み、男達の帰還を信じ待って耐える家族の表情、抑制の効いた映像が感動的でした。

 いつかブログにもと思っていたら、なんと4月10日墜落事故で カチンの森 事件の70年追悼式典に出席する予定だった大統領や政府高官そして、事件の被害者遺族も多数犠牲になった事が報道されました。
 慰霊の日がポーランドの人たちにとって、新たな悲劇の日として刻まれることになりました。
 
 70年の歳月を経ても 事件 の傷は決して癒えてはいなく、現代に生きる私たちに鋭く重いメッセージをもって語りかけているように思います。

 













セミナー 無事終了

  • 2010.04.16 Friday
  • 09:28


 演題  一級建築士が提言する! 後悔しないための画期的「住まい」論
            ― 家族が幸せで、明るく豊かに暮らす家づくり ―

14日(水)セミナーが行われましたが、おかげさまで盛況のうちに終わることが出来ました。

夜6時30分からという時間にもかかわらず定員オーバーで、1時間30分の講演を熱心に聴いていただきました。

学校のPTAやイベントでの講演は、子ども論や家族コミュニケーションの話が多かったのですが、今回はほとんどの方が家を建てる方ばかりなので、失敗や後悔しないための方法など実践的な要素を入れての話をしました。

テレビの取材も入って、多少緊張もしましたがアンケートの評判も良く無事終わることが出来ました。 ありがとうございました。














満開の桜

  • 2010.04.09 Friday
  • 10:49


お花見  靖国神社 千鳥ヶ淵

毎年恒例のようにいくお花見のスポットです。

この日、満開ではありましたが夜の早い時間から雨が降り、花冷えの肌寒い天気でした。 

東京は桜の名所が少ないせいか、この日もたくさんの人が訪れ、千鳥ガ淵は一方通行で立ち止まる事さえできないような状況でした。
 
確かにお堀の水面に映える桜は美しいのですが、目を移すとガラス張りの現代建築やマンションにはなぜかいただけない気がします・

京都の桜も数日前仕事の帰り観てきましたが、落ち着いた街並みや社寺を背景に咲いている桜は、とても心が落ち着くものでした。

年々桜への想いは深くなりますが、桜を観ているとなぜかかつて一緒に観た、いまは亡き人のことを思いだすのが不思議です。  
靖国神社境内のお花見宴会風景です。 寒かったので定番ではありますが熱燗とおでん、焼き鳥、で一杯飲んできました。













ドキュメンタリー 映画 『こつなぎ』

  • 2010.04.04 Sunday
  • 11:48


「こつなぎ」 山を巡る百年物語
先日久しぶりにドキュメンタリー映画を観てきました。

この映画は、昭和35年、岩手県北部の小繋地域に入会権をめぐり起きていた事件の取材に訪れた,3人のジャーナリストが残した貴重な記録資料です。 
東北の百姓たちの、山とともに生きるための戦いの記録でもあります。

入会(いりあい)とは一定地域の住民が、慣習的な権利によって特定の山林・
原野・緑肥などを採取することを目的に共同で使用することをいいます。

入会という考え方は、ヨーロッパのコモンズ(分かち合い)という言葉にも似て、
人間が共同で住む住居や地域の社会の今後のありかたのキーワードになるような気がします。

近代の私たちの忘れ物を思い出させてくれる貴重な映像記録映画でした。
多くの人に観てもらいたい映画ですが、常設の映画館では上映されていないのが残念です。













冬枯れのポプラ並木 ・ 東大農場

  • 2010.03.04 Thursday
  • 08:44


 ポプラとサイロ風景
 冬の季節に一度行ってみたかった田無にある東大農場。

 この日よりによって東京地方この冬一番の寒い日でした。 
 目的のひとつはスケッチですが、寒くてさすがに着色まではいきませんでした。

 でもどうですか、この寒空のポプラ並木とサイロの風景。 一人歩いているとなぜか宮澤賢冶の心象風景を思い出してしまいます。
 新宿から30分ほど電車に乗り、駅から歩いて10分ほどでこの東大農場に着きます。 今は見ることは出来ない、土のあぜ道や田園風景。
 遠くにマンションが見えるのは興ざめですが、十分雰囲気を楽しませてくれます。













梅の花が満開です

  • 2010.03.01 Monday
  • 07:00


 梅の花
 このところの暖かさで、都内の日当たりのいいところは梅の花が満開です。

 景色も殺風景な冬の季節が続くなか、早春の梅の開花は甘い香りと共にとてもうれしいものです。

 なかなか住宅の庭では見ることは出来なくなりましたが、通りがかった公園や公共の広場で梅の花を追ってみました。

    東京都庁の第一庁舎から第二庁舎の間の中庭に咲いている梅の花。
    中庭は新宿西口公園に続いています。 空の色はおだやかな春の色。
    紅梅。  練馬区春日町でリフォーム工事の工事現場ちかくの公園で。
    満開の白梅の先の青空に、ふた筋の飛行機雲が浮かんでいます。













印象派・ ターナー絵画展

  • 2010.02.15 Monday
  • 09:56


 以前から観たかったターナー展へ行って来ました。 2月14日が最終日が迫っていたので、時間をやりくりして、府中美術館へ。
 この日は朝から青空が広がり、暖かな日で、府中美術館へは中央線、武蔵小金井駅からバス。
 府中美術館は、武蔵野の面影が残る府中公園の中にあります。
 府中美術館の外観。 設計は日本設計で2000年の竣工です。
 日本設計に勤めている私の友人も設計に参画した作品です。  建物はまわりの雑木林の高さ以内に抑えられ、抑制のきいたいい建築だと思いました。
 ターナーの作品で好きなのは明るい色彩の豊かさと、風景の捉え方です。 とくに空の雲や季節の空の色は、ダイナミックでかつ繊細で感動します。

 帰りは京王線府中駅に出て新宿へ、次の日はまた寒い日。 束の間の小春日和でした。
















建築家 吉村順三ギャラリー  『スケッチ展』

  • 2010.02.04 Thursday
  • 22:33


 この日は暖かくそして気持ちのいい青空が広がっていました。

 JR 目白の駅から5分ほどのギャラリーは、土曜と日曜しか開かれていませんが時々訪れます。 

 仕事に疲れた時や、ほっとしたい時このギャラリーに来ると気持ちが和らぎます。
 吉村さんの住宅建築がとても好きで、展示されている写真や設計図を見ていると元気が出てきます。
今回の展示は残された700点余りのスケッチから選んだ、小学校の頃から晩年までの素描とスケッチ画です。
 建築家として歩んできた心の軌跡が、実際の建築作品以上に語られています。

 どんな風景が好きだったのか、どんな建物が好きだったのか、確かな息づかいが聞こえてくるようです。













calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM